自分で効率的にバストアップしてみよう!

女性らしさというのは、仕草や言葉使いなど内面から出るものもありますが、やはりパッと目につく外見も気になりますよね。
女性といえばバスト。大きなバストや形良いバストなどバストアップしたいという女性はたくさんいます。

 
遺伝だからとか、痩せているからとか小さなバストで諦めている人もいるかもしれませんが、諦めるのはまだ早いです。
自分でできるバストアップを試してみましょう。

1.筋肉を鍛える

胸というのは、大胸筋に支えられています。よって大胸筋を鍛えることで胸のタレを防ぎ、形良いバストを作ることができます。
また筋肉を鍛えることで血行を良くすることができるので、胸を大きくする期待も持てます。

 
筋肉を鍛えてバストアップをしたいという場合、運動量は多くなくても良いので、毎日コツコツ続けることがポイントです。

●胸の前で両手を合わせる筋トレ

拝む様な形で腕を曲げ、掌を胸の前で合わせます。掌を押し合うことで胸に力が入って大胸筋を鍛えることができます。

 
掌を合わせたら顔の前にあげて押し合いながら5秒間キープ→ゆっくりおへその辺りまでおろして5秒間キープします。
背筋を伸ばして行うことがポイントです。

●腕立て伏せ

少しきつい筋トレですが、腕立て伏せは大胸筋を鍛えるのに効果があります。
一日に15回程度連続で3セット程度すると高い効果が期待できます。

2.リンパマッサージをする

胸周辺にはリンパがたくさんあり、マッサージすることによって女性ホルモンに影響があり、バストへの効果が期待できます。
リンパマッサージは胸を大きくする効果だけではなく、血行を良くして肩こりや体の不調をスッキリさせる効果もあるので、オススメの方法です。

 
マッサージをするときにはボディローションやマッサージオイルなどを塗布して滑りやすくして行うと良いでしょう。

 

鎖骨の下から脇の下に向かってリンパをほぐしていき、脇の下から胸の横、さらに胸の下へと移動していきます。

 
ところどころ痛い箇所もあるかもしれませんが、それが凝り固まっている証拠でもありますので、ゆっくりしっかりほぐしていきましょう。
バストの形を整えてバストアップする効果があります。肩こりにも効きますよ。

 

その他、バストアップに効果のあるツボを押すというマッサージもあります。
●中府…鎖骨の外側(下の方)から指一本下辺りにあるツボ。周辺のマッサージも効果あります。
●乳根…乳頭から指2本下辺りにあるツボ。お風呂上がりや運動後の血行が良いタイミングで行うと効果が高いです。

3.サプリメントを飲む

女子力を上げるためのサプリメントがたくさんありますが、バストアップ効果のあるサプリメントもあります。
バストアップ効果のあるサプリメントにはプエラリアミリフィカというタイやミャンマーなどで採れる植物から抽出できる成分が含まれています。

 
その成分とはミロエステロールやイソフラボンなどで女性ホルモンを活性化する効果があり、特にミロエステロールはプエラリアミリフィカ以外からは
採れないということもあって注目されている成分です。

 
バストアップの他、生理不順や美肌効果などの嬉しい効果も期待できます。

4.自分に無理ない方法を選ぶ

自分で効率的にできるバストアップ方法はサプリメント以外は今すぐにでも始められる気軽なものばかりです。

 
サプリメントにおいても今はネットショップで簡単に頼めてすぐに届くので、そう難しいことではありませんね。

 
効率的にバストアップするには毎日続けることが大切なことですから、無理のない方法をチョイスしてバストアップしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です