腕立て伏せでバストアップとスリムになろう。

夏に向けてビキニや水着に映える女性になりたいと誰もが感じていることでしょう。きれいなバストで女性らしさをアピールしたいですよね。

 

また、薄着になる春先は夏は、どうしてもバストの大きさが気になってしまいます。そんな悩みをお持ちの方に簡単にお金をかけないでできるバストアップ方法をお伝えします。

腕立て伏せでバストアップできる?!

腕立て伏せなんてワードは久しく耳にしていない女性も多いと思いますが、学生時代に運動部がやっていた筋トレの一つです。主に腕の筋力を上げるためのトレーニングなので、野球部やバスケ部がよく体育館でやっていましたよね。

 

実は腕立て伏せはやり方によってはバストアップにも効果があるのです。腕立て伏せをして簡単に二の腕も細くしつつ、バストもキレイになれるなんて一石二鳥ですよね。では、どのような方法で行えば良いのでしょうか。

無理をしないでできる腕立て伏せでもバストアップできる?!

学生時代に男子運動部がやっていた本気の腕立て伏せはあまりトレーニングをしていない女性の方が軽々何回もできるものではありません。腕に筋力がついてきたら、徐々にできるようになりますが、運動部のトレーニングのように本気の腕立て伏せはしなくてもバストアップにはつながります。

 
では、どのような方法で腕立て伏せをするかというと、まずうつぶせに寝てみましょう。そこから手をついて胴体を上げます。このときにひざはついたままになっていますよね。ここでひざを上げて腕を上下し、胴体を上げ下げするのが一般的な腕立て伏せですが、女性の場合はひざをついたままで行いましょう。

 

それだけでも充分効果はあります。ひざをついた状態で腕の筋力を使って、胴体を上げ下げしてください。このときに最も重要になるのが、腕の筋肉同様に、胸の筋肉も使えているかどうかを確認してみましょう。腕だけの力しかかかっていないようであれば、肘の位置を少しずつ変えていきましょう。

 

肘の位置によって胸に力が加わります。その位置を自分で少しずつ見つけてみましょう。胸の筋肉にも力が入っているのを確認したら、20回を1セットで一日3回ずつくらいで良いので始めてみましょう。少しずつバストアップとバストの形がきれいになってくると思います。

 
バストアップになる食べ物や、下着、ナイトブラなど、いろいろ試された女性の方々、今回はお金をかけずに物は試しで腕立て伏せをはじめてみましょう。最初はきついかもしれませんが、慣れてくるとラクラクにできるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です